読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の最高の瞬間を見に

はじめに

ピコ太郎武道館公演「PPAPPT」に行ってきました。

今回のライブはリアルタイムで無料で配信されていました。ぼくが現地に行った意味はあったんでしょうか・・・・・・???

 

振り返り

 

最初に九段下から武道館に向かって歩く家族連れの数が半端じゃく多かったです。ピコ太郎のメインターゲットは本当に武道館に来るのかと怪訝でしたが本当にくるんだなぁと、PPAPの力を感じます。

そして黄色と赤のサイリウムが物販で500円で売っていて、たけぇなぁと思ってましたが、なんと売り切れているではありませんか。さすがPPAP。ちなみにそれ以外のグッズの売り切れはなかったと思います。あとこっそりLiSAの物販が武道館で売ってました。終演後に一人LiSAの物販を買っていた人がいたので、ブースを作った意味はあったのでしょう。

 

会場に入ると完全にアウェーでした。来る現場を間違えたなぁとへらへらしてたら遠くの方にペンラUOをつけてる人がいるではありませんか。僕はフラボンZをもって行きましたが、大閃光を持っていった人もいたみたいです。

 

前説はなんと上田晋也、しかし会場がみんな地蔵オタクなのでまったくウケません。上田の出したお題に会場が答えるコーナーがありまして、「リオオリンピックで活躍した日本人は?」のお題に対して「猫ひろし!」と全力で答えたら、「猫ひろしと答えた方はカンボジア人なので失格です」とMCで言われ、なんと上田晋也からレスをもらえたのです!もうこれで現地に来た意味があるよねって感じでした。

そしてライブが開幕。なんと、1曲目からPPAP

そしてピコ太郎のMCと続くのですが、これが壊滅的に面白くない

古坂大魔王って本当に面白くないんだなぁと、これが続くのは地獄だなぁって感じでした。30秒くらいしゃべってすぐ休憩と言い水を飲むのですが、最小のほうはペンラUOオタクが「お水おいしいー?」といっていたのですが、3回目の休憩くらいで飽きたらしく、純粋無垢な子供達の「きゅうけいしすぎー!」という言葉だけがピコ太郎に刺さります。

曲に関する感想です。

PPAP」は盛り上がってましたね。

「I like OJ」ではなんと高須院長が生出演。少し面白かったですね。

ピコ太郎のアイドルソング(曲名忘れた)ではMIXを入れたオタクは僕と連番相手だけでした。さみしい。

「べったら漬けが好き」ではピコ太郎が煽っても観客の誰も反応せず、みんな地蔵やなぁと悲しくなりました。

ほかの曲は感想がありません。そもそも曲が短すぎるのです。

 

サプライズゲストもおりまして、先述の高須院長もそうですが、続いて爆笑問題が出てきます。武道館に掲げられた日の丸の下で時事ネタをやるのは、現地にいるとさすがに笑えますね。

世界のYoutuberが生出演してPPAPを歌うコーナーでは、数十秒のためにヨーロッパからやってくるYoutuberを見て贅沢な金の使い方をしてるなぁとおもいました。

 

HPでは終演時刻が20時30分と書いてあったのですが、その時間に前半戦の終わりを宣言します。確実に延長することが確定したなか、ここで夜行バスの時間が頭をちらつきます。

 

後半戦はゲストを大量投入するパーティータイムです。

SILENT SIREN、LiSA、ももクロのユニット内ユニット「マス寿司三人前」です。一番の盛り上がりどころでした。特にももクロはスタンド席の半分はももクロオタクではと思うほどはしゃいでいる人が多かったです。隣の席の就職活動から回してきたような感じの女性はマス寿司パートだけ立ち上がり黄色い声を上げていました。ぼくもLiSAでUO回しましたね。Rising HopePPAP、ナマステ打ちたかった・・・サビを歌ってほしかった・・・

 

続いてなんと五木ひろし。彼にペンライトを振る日がまさか来るなんて・・・とマーベラスな体験をさせていただきました。僕の前の席の子供は、五木ひろしでぽやしんでました。五木ひろしの良さがわかるにはまだ早かったみたいです。

 

そして最後になんと東京スカパラダイスオーケストラが氷結のCMソングである「Paradise Has NO BODER」を演奏。この曲大好きなんで、現地最高かよありがとうピコ太郎と手のひらを返します。

 

最後はPPAPからの挨拶からのPPAPという、コラボをあわせるとPPAPを11回する頭のおかしいライブでした

 

そんなこんなでピコ太郎最初で最後の武道館公演は終演時間を1時間オーバーして終演しました。

ライブ後にイベント会社からいろんな人のライブの広告をもらうのですが、表面がなんと「五木ひろし」でした。MCの300倍面白かったです。

 

総論

このライブ、すさまじい内輪ネタライブだったと思います。芸能人が騒いでる姿をみて「お前、これ面白いだろ?」といった感じ、なんか一昔前のテレビを見てるみたいでした。

キッズスペース(わんぱくひろばではない)の子供達は半分が寝てたみたいです。前半戦のグダグダが酷すぎましたね。あの武道館でMCでスベり続けるピコ太郎はある意味天才ですね。

しかしPPAP1曲でYoutubeで1億再生をキメて、なんとあのHIKAKINもたどり着けてない武道館ライブまでいけてしまうのです。さすが広告代理店です。ありがとう電通第21営業部。

そして今回の家族連れの多さを見て、Yutuberとしての成功には子供が成功不可欠なんだなぁと強く思いました。